[工 房 短 信]


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[2661] 青竹のミニベンチ Name:布袋さん MAIL Date:2017/03/29(水) 21:43 [ 返信 ]
今日は好評のミニベンチ作りに明け暮れました。

最後は工房前の竹林に転がっていた(・・といっても昨年末にワシが伐ったヤツなんやけど・・)のを持ち帰り輪切りにし「短冊」に仕上げ〜

桐の脚に打ちつけ、後はバーナーで焙って。
竹の脂分が蝋状に付着していたのを溶かし拭きとるとキレイな緑が出てきます。

 明るくて清浄!!
やっぱり竹はええ!!




[2662] RE:青竹のミニベンチ Name:布袋さん MAIL Date:2017/03/29(水) 21:56
余った「短冊」で小ベンチを〜

こちらは杉の「野地板」を脚に使いました。
野地板もお隣さんから来た廃材なんですがプレーナーを通すとキレイな赤い地肌が出てくるんです。

 手近かにある材料をうまく組み合わせて趣を出す〜
そんなことが楽しいんです。




[2663] RE:青竹のミニベンチ Name:布袋さん MAIL Date:2017/03/29(水) 22:09
・・・でメインは〜

幅22センチと少し大きめです。
貴重なスス竹を座面と背面に使い、脚部に桐の表面をバーナーで焙ったものを使いました。

スス竹と焼き桐〜純和風で・・・何を飾るかワクワクするような・・・。




[2664] RE:青竹のミニベンチ Name:布袋さん MAIL Date:2017/03/29(水) 22:19
・・・といつもの杉のミニベンなんですが・・・

材料が変わりました。
今回は杉の天井材のフルテを使用しました。
過ってのニワトリ小屋の屋根裏から出てきたんです。
秋田杉なんでしょうか?
板目材で夏目がやせ細り凹凸がはっきり出ています。

天井材を切り刻み、大量の「短冊」が出来上がりました。
 しばらくはモチそうです・・笑




[2665] RE:青竹のミニベンチ Name:布袋さん MAIL Date:2017/03/29(水) 22:23
大小とりまぜて〜

 メタセコイアの台の上に置きました。




[2666] RE:青竹のミニベンチ Name:野山のおるごーる仙人 Date:2017/03/30(木) 22:29
へぇー、自分の樹脂分でこんな鮮やかな緑色になるんですね!
市松に組んだらさぞかしきれいやろな〜(まだ言ってるか!・・笑)




[2668] RE:青竹のミニベンチ Name:布袋さん MAIL Date:2017/03/30(木) 22:53
市松??
 (まだいうってか?・・ツライなぁ〜笑)
もっともニガ手な精度を要求されるし、削り直し不可やし・・

とてもとても〜ワシの腕の及ぶところじゃないですわ・・泣
 
 労多くてさらに緑色も変色してしまうし・・・

 今日もあれからこんなカエルさんを作ってました・・笑




[2667] トトロ?フクロウ?カエル? Name:布袋さん MAIL Date:2017/03/30(木) 22:38 [ 返信 ]
お客さんの反応なんですが、なかなかカエルという正解が出ないところが??
 ・・作者としてはどうみてもカエルにしか見えないんですが・・・・。

このカエルの良さはいつもは捨てる節部とそこから出ている枝2本を使ってることです。

 ・・・何の技術も要らず、切り取るだけ
 〜シンプル・イズ・ベスト〜が気に入ったところなんです!

出来上がったカエルを竹のミニベンチに置いてみました。

 青竹に青カエル〜似合ってると思うんですが・・笑

このカエルのメダマは先日のラクサイマルシェの会場横の100均で買いました。
 こんなものまで100均には置いてるんですね。

・・ということは「需要」がワシが思ってる以上にあるんですね。ビックリです!

 袋をみると「ぬいぐるみ」用だとか・・・
数種類買ったんですが中にはボタン状に穴があいていて貼り付け不可のものまでありました。
 マ・これはボツ〜使いようがないですね・・泣

 このミニベンの上に仰山置いて客の反応をみてみます・・笑
 




[2658] 上賀茂神社手作り市にて〜 Name:布袋さん MAIL Date:2017/03/27(月) 22:13 [ 返信 ]
26日は上賀茂神社にて・・場所はいつもと違って最奥部なんです。

二葉姫稲荷の鳥居下の鎮守の森が広がっているところなんです。
 いつもは「こんな奥で・・気の毒じゃ」って思いながら通り過ぎていたんやけど・・・我が身に降りかかって来ようとは・・・泣

 ・・・・じゃけんど・・考えようによってはええ場所なんです。
 ヒトも少なくお隣さんとたわいもないおしゃべりが楽しめるし、気兼ねなく(いつもか?・・泣)寛げるんです!

 




[2659] RE:上賀茂神社手作り市にて〜 Name:布袋さん MAIL Date:2017/03/27(月) 22:24
・・で我が出店場所の裏はこの通り〜〜
鎮守の森で伐った広葉樹の丸太が積み上げられているんです。

 ええ薪です!
持ち帰りたい衝動に駆られたんやけど・・・笑

 霊験あらたかなる「二葉姫」のお陰なんでしょうか?
奇特なファンを呼び集めていただいて売上もよし。

 そう!
 次回二葉姫さんに「御礼賽銭」をせなアカン!!




[2660] RE:上賀茂神社手作り市にて〜 Name:野山のおるごーる仙人 Date:2017/03/28(火) 17:58
喉から手が出そうな丸太でんなあ・・・

[2657] ヒメオドリコソウ Name:布袋さん MAIL Date:2017/03/26(日) 21:51 [ 返信 ]
早春に咲く帰化植物なんですが、ここ数年この辺りに繁茂して・・・・

 ヒトの性は身勝手なものです。
この時期は他に草花がないため可憐に見えるんですが暖かくなるとしげり過ぎてうっとうしいんです。

 謎です。
なんでこんなに増えたんやろ?
雑草としてもよほど強い種類なんでしょうか!

 




[2655] 洛西マルシェにて〜 Name:布袋さん MAIL Date:2017/03/25(土) 21:24 [ 返信 ]
久しぶりの洛西マルシェ出店です。

・・と言っても一回飛ばしなんですが月一開催なんで相当間が空いた気になりますし、お客さんからも「ヤットカメジャナ!」って言われてしまいます。

 今日は(残念ながら)ミニイスの日でした。
それも手近なところで・・・。
お向かいさんが商品テーブル上に名刺を置く台として〜

 こうして置いておくとお客さんが手にとってくれるそうです。
 うれしくなってカエルのストラップをオマケしました・・・笑




[2656] RE:洛西マルシェにて〜 Name:布袋さん MAIL Date:2017/03/25(土) 21:25
・・・でそれを見た更にお隣さんからも・・・

   こんなのが楽しいんです・・・笑




[2647] おじゃまむし Name:kazeg MAIL Date:2017/03/22(水) 20:16 [ 返信 ]
ひとさんのサイトに押しかけ投稿です。
ゴメンナサイ。

曲げ木に挑戦してみました。
やっぱし、難しい。



[2648] RE:おじゃまむし Name:野山のおるごーる仙人 Date:2017/03/22(水) 21:23
曲げ木もさることながら、腕木とアリで接合?!
そしてさらに気になるのは座板の洗濯板(若い人等は洗濯板、見た事もないので意味不明!)みたいな彫り込みですが・・・

特に小さいサイズの曲げ木は難しいでしょうね!小さいとそれに応じて厚みも薄くしなければなりませんが薄くすると目が切れてしまってうまく曲がりません。(多分目の切れた所で折れたり、鋭角に曲がってしまう)
目の通った材を繊維方向に割った材だとうまく行くような気がしますが・・・やってみないとわかりませんね。


[2649] RE:おじゃまむし Name:kazeg MAIL Date:2017/03/23(木) 16:08
えぇ、アリは使っているのですが、組み立てたりバラしたりしている間に
ガタガタになってしまいました。曲げが甘いと、戻ってくるので
そこらを調整している間にグサグサに。
湿気が大敵ですね。戻らない曲げ・・・・・。難しいでしょうな。

洗濯板? うまいことをいう。
今時の若い人は知らんでしょうな。これは、米松の木口です。
模様に引かれて使いましたがこれも失敗。
冬目に逃げて、綺麗な四方転びにならなかったです。

まっ、第一作ですから、辛抱しましょ。

ご提案のように、板目で割るというのはいい方法かも。
また、トライしてみます。ありがとうございました。

[2650] RE:おじゃまむし Name:布袋さん MAIL Date:2017/03/23(木) 21:13
どうぞ・どうぞこんなサイトでよかったらいつでも投稿してください。

昨日は免許の講習(年寄りのうけるヤツです・・涙)今日は花粉に恐れをなして〜工房へ行けてません。
こんな日の投稿は大歓迎です・・笑

例の家庭用アイロンとアルミ箔を使った『曲木』なんでしょうか?
まさかオクサマの大事なアイロンを使ったんじゃないでしょうね。
そんな転用をしてるとエライ目に合いまっせ・・・笑

 写真は数日前の我が輩のヒルメシです。
前日の残りの味噌汁に工房裏で採れたシイタケをブチ込み、チンしました。
 原木シイタケは「香り」と「噛み心地」を味わうもの〜〜タケノコより一足早く「春」を楽しみました。




[2651] RE:おじゃまむし Name:kazeg MAIL Date:2017/03/24(金) 09:30
ええ、あの情報がきっかけで、創作意欲がムラムラとなりました。

しかし、ヤマノカミのアイロンは使っていません。
そんなことしたら、即、「ジジハー外」ですよ。

やったことは、真鍮のお皿が目に止まり、その中で熱しました。
戻り防止のために温度を上げ、焦げる直前にグイッと曲げます。

このイスづくり、奥が深そうですよ。やりませんか?

話は、突然変わってシイタケ。
ありがとう、美味しかったです。
この、編み目シイタケ?(イイカゲンな名前)、肉厚で
本当にうまい。

[2652] RE:おじゃまむし/ 第二弾できました Name:kazeg MAIL Date:2017/03/24(金) 19:17
今度はしっかりアリ組みができました。
もう一つ、こだわったのが、脚が座面を突きでないようにすることでした。



[2653] RE:おじゃまむし Name:野山のおるごーる仙人 Date:2017/03/24(金) 22:50
おぉー、今回の作はアリ組ばっちりと決まってますね!
座板もセオリー通りの使い方です。木口を座面にすると貫通ホゾを割り楔で締めると必ず座板が割れてしまいます。その時は割れなくても時間が経つと割れるのです。


[2654] RE:おじゃまむし/ 第三弾 仮組です Name:kazeg MAIL Date:2017/03/25(土) 19:05
>その時は割れなくても時間が経つと割れるのです。
そうですか、いい勉強になります。

一回、「仮組です」と言ってみたかったのです。
このデザインでは、曲げの柔らかさが出ないですね。

今回は、これでひとまず置いて、また、考えてみます。

奥が深い。


??また、ひっくりかえってる。



[2641] ノコギリ作業台の更新 Name:布袋さん MAIL Date:2017/03/20(月) 22:54 [ 返信 ]
ノコギリ作業台ってなんのこっちゃ?
『ウマ』のことなんやけど・・これではわからんヒトもいるやろし・・・こんな仰々しい名前になってしまいました・・泣

 先代の破損が著しく、ボロボロになってしまったんで作り直しです。
 廃材からの薪作りには必携なんです。
 材料を束ねて置いて適当な長さにチェーンソーで切り刻むんです。
 kazegさんは尻が軽いんです・・笑

尻込みするワシを尻目に〜さっさと山積みになった(釘を抜き終わった)廃材から適当に材料を引っ張り出し慣れた手つきで作り始めるんです。

 イマドキこんなものを何台も作ったヤツはそんなにいないやろなぁ〜!!・・笑




[2642] RE:ノコギリ作業台の更新 Name:布袋さん MAIL Date:2017/03/20(月) 22:56
ボロボロになった先代と新調なったヤツと・・・



[2643] RE:ノコギリ作業台の更新 Name:布袋さん MAIL Date:2017/03/20(月) 22:58
・・・でご活躍の勇姿・・・笑



[2646] RE:ノコギリ作業台の更新 Name:野山のおるごーる仙人 Date:2017/03/21(火) 22:30
今日の雨に打たれんようにきっちりと薪小屋の屋根の下に入れてありましたなあ!(笑)
しかし、この馬(ノコギリ作業台)が大活躍できるようなワイルドな丸太をぎょうさん見つけて来んといけまへんな!


[2632] カエル Name:布袋さん MAIL Date:2017/03/13(月) 23:12 [ 返信 ]
壺坂の畑でこんなものを見せてもらいました。
竹の節部を利用した可愛いカエルさんです。
枝の出てるところを伐っただけなんですが〜それなりの〜シンプル・イズ・ベスト・・・そんな感じです。

桜の輪切りに何匹か乗せて〜次回の手作り市で見てもらおうかな?・・笑




[2638] RE:カエル Name:布袋さん MAIL Date:2017/03/18(土) 22:43
竹の末の枝の出てるところを切るだけ〜
作業と言えることもありません。
でき上がりをメタセコイアの切り株に乗せてみました。

プラの眼玉があったので張り合わせるとそれらしくなってきました。
 愛嬌のある姿で客に喜んでもらえればって思ってマス
・・笑




[2645] RE:カエル Name:布袋さん MAIL Date:2017/03/21(火) 21:50
ストラップ(左)とキーホルダー(右)にしてみました。

 持ち帰って披露したんですが散々・・・泣

ふくろう?・・トトロ?

 ・・・なかなか正解がでません!!・・笑




[2639] 床柱材変じて・・・ Name:布袋さん MAIL Date:2017/03/19(日) 22:22 [ 返信 ]
前彫床柱の再利用です。

お隣さんからもらった薪用建築廃材の中から「前彫床柱」が3本出てきました。

 どうしたらこんなにうまく塗装ができてるんでしょうか?
 テカリもなく落ち着いた色調で黒檀と見間違えるばかり〜

 何とか組み合わせ、ミニイスに仕上げました。
おそらくはお客さんの眼に留まるような・・・笑




[2640] RE:床柱材変じて・・・ Name:野山のおるごーる仙人 Date:2017/03/20(月) 19:39
しかしよくあの床柱独特のこれ見よがしの凸凹を生かして作りましたねぇ!!
これは存在感ありますで!
私の趣味には合いませんけど、これ好きな人けっこういると思います。裏側の逆M字の切り込みも表面の強烈な凸凹と逆にマッチしてると思います。
座布団2枚です!(笑)


[2644] RE:床柱材変じて・・・ Name:布袋さん MAIL Date:2017/03/20(月) 23:07
おおきに!・・・

まだまだ材料はようけありますんでキバッテ床柱を再生します・・・笑




[2637] 春! Name:布袋さん MAIL Date:2017/03/17(金) 22:56 [ 返信 ]
工房の裏側へまわってみると多少うらぶれたホダ木からシイタケが顔を出していました。

 暖かくなってきたのと、昨日の雨(お湿り程度でしたが)が幸いしたようです。

 すこし肉厚で表面にひび割れがある旨そうなやつです。

 明日のヒルメシに使えそうです!・・笑





[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
91件〜100件(全1,448件)  567810121314       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板 WEBでき