[工 房 短 信]


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[2515] 手作り市イン京都競馬場 Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/24(月) 00:36 [ 返信 ]
スゴイ!っていうか晴れがましくもこんな場所にまで出店させてもらうことになりました。

とにかく広い!
30数年前には時々寄せてもらったんですがキレイに整備されていて〜更には「菊花賞」前日ともなると掃除も完璧なんです。

商品の仮置き場から駐車場までは遠く、準備のええ糸鋸の先輩は自転車を車に積んでの出店でした。
車を駐車場に置き自転車に乗ってテント村まで帰るんです。
その準備の良さに脱帽なんです!
出店時はともかく、帰りに歩いて車を取りに行くことを考えると気が重いんです・・泣

 こんなに遠いとは「思いもよらぬこと」だったんです。




[2516] RE:手作り市イン京都競馬場 Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/24(月) 00:38
悲喜こもごも〜『市』開催のすぐ近くの観覧席の光景です。



[2517] RE:手作り市イン京都競馬場 Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/24(月) 00:43
・・・で前はちょうど第4コーナーを曲がったところで折しも内のダートコースでは競走馬が駆け抜けていました。

 馬券も買ってないのになんでワクワクするんやろ?

 やっていたころの記憶がよみがえってくるんやろか?・・笑




[2518] RE:手作り市イン京都競馬場 Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/24(月) 00:47
・・で前述の先輩の準備のいいこと!
ちゃんと馬の切りぬきの作品を何種類も準備しているんです。

 見習わなくては!




[2519] RE:手作り市イン京都競馬場 Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/24(月) 01:02
・・・とかいいながらワシも一点だけ持ち込みました・・笑

 馬頭琴です。

残念ながらカスリもしませんでしたが・・・泣

 やっぱりウマにくる人間と手作り市へくる人間は人種が違いました。

 競馬の新聞を持って時折り来てくれるヒトはどこか疲れているようで聞いてみると、息抜きというかアタマを休めるために歩いてるだけ?
・・そう・・残念ながら商品には目は向いていないんです。

 的中してその儲けを還元するってことはなさそうでした。

 小生も不出来ついでに翌日の菊花賞の馬券を買ったんですがどうなりますことやら〜
 ウワヌリになるか?取り返せるか?
            ・・・・・・
            ・・・・・・




[2510] 稲の天日干し Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/19(水) 22:39 [ 返信 ]
工房の麓にある田んぼの風景です。
昔、田んぼでみかけた懐かしい光景です。

キョウビのコンバインは刈り取り、脱穀、藁の裁断、散布まで一気にやってしまうんですが此処ではこんなことをしている農家さんもあるんです!

昔は普通の農作業だった刈り取った稲を稲木に掛けて乾かす作業は今の時代では時間と労力からみるとワリの合わない作業のはずです。

 新興住宅が押し迫った中で昔からの農作業をやる農家さんにエールを送りたいと思います。




[2511] RE:稲の天日干し Name:kazeg MAIL Date:2016/10/20(木) 13:01
少し背が高くも見えますので、しめなわ用のモチ米種だと思います。
しめ縄を自分のところで作らなくても、縄としての需要があるそうです。もち米のワラはしなやかで曲げやすいです。

珍しい景色ですね。懐かしいです。
長岡京市はいいところだ。

[2512] RE:稲の天日干し Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/20(木) 22:34
モチ米の刈り穂はそんな需要があるんですか〜勉強になりますワ!

・・・で以前から気になってるんやけど〜密集した田んぼでウルチ米とモチ米が交雑しないんやろか?

稲は虫媒花?風媒花?自家受粉?他家受粉?・・・??
隣り同士で調整して植え付けてるんやろか?

こんな写真も・・・
天日干しの前では脱穀した稲穂の束を三角に開いて乾かしてました。
 此処・長岡京ではよく見る風景です。
このワラ束をタケノコ畑の「土入れ」の時、敷き詰めるんです。

 竹を使ったハサ掛けや敷きワラ〜やっぱり此処はタケノコの町です!




[2509] キンモクセイの開花 Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/18(火) 22:16 [ 返信 ]
我が家のキンモクセイがやっと開花したんですが例年に較べて10日から2週間は遅い開花です。
残暑が厳しかったためか? 
彼らもようやく『秋』に気付いたようです・・笑

 キンモクセイは秋祭りを呼び寄せてくれる花なんです。

 田舎の祭りが例年10月15日でその一週間ぐらい前から夜になると子供神輿で町内を練り歩くんです。
 日頃は夜遊びをさせてもらえないんでこの期間がうれしかったんです。
 暗い中でキンモクセイが何処へ行っても強烈に香ってました。

毎年・・そして年を重ねるごとに強くそんな記憶が甦ってくるのは歳とった証拠なんでしょうか?


夫天地者萬物之逆旅
光陰者百代之過客
而浮生若夢
爲歡幾何
古人秉燭夜遊
良有以也
況陽春召我以煙景
大塊假我以文章
會桃李之芳園
序天倫之樂事 

こんな詩があったなぁ〜
 こんなのも思い出すんです。




[2508] 想定外のできごと Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/17(月) 23:03 [ 返信 ]
ある「市」でのことなんです。
小生のブースのあるエリアへやってきた二人連れのご婦人がたが小声でブツブツささやいてとおり過ぎたんです。

 ・・でしばらくしてまた・・・そして三回目に来た時に意を決してやっと尋ねてきたんです。

 『何回見ても木ィばっかりで布製の袋が見当たらないんですがオタクはヌノブクロ工房さんですよね??!・・って』

 小生も唖然としました!
・・・でややあって合点がいきました。

ヒトの≪思い込み≫ってヤツはどうしようもないですね。

 彼女たちが七福神の布袋さんを知らないはずもないし、小生もそんな勘違いが起こるとは思ってもいなかったんです。

 まぎらわしい名前を付けたとは思ってもいないんですが、「市」を見渡すと布製のカバンやら和風のキンチャクを出品してる店が多くあるんです。

 気の毒なのは彼女たち〜探しまわったあげく・・・布袋・・まんまの名をつけながら〜〜木工店に行きついたんですから・・・泣




[2499] 鍋敷を作りました Name:kazeg MAIL Date:2016/10/13(木) 19:35 [ 返信 ]
本日の一品です。

仙人さんから頂いたクリの端材をつかって。
仙人さんに教わった、ルーター治具の作り方を参考にして。
4個の木片をパッチワーク手法で繋ぎ合わせて、
鍋敷きを作ってみました。



[2500] RE:鍋敷を作りました Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/13(木) 22:00
端材の利用方法のひとつですね。
落ち着いた色で、明るくツヤがあって鍋敷きにはもったいないような気がしますが・・・・
 
 こんなのをクリのテーブルに置くのもいいですね!


[2502] RE:鍋敷を作りました Name:野山のおるごーる仙人 Date:2016/10/14(金) 20:16
う〜ん、これは難しい継ぎ方ですね。
木口と木端が接着されているので収縮率の違いで長い時間が経つと剥がれて来る可能性が高いです。通常こういった組み方の場合はお互いの接合面に溝を切って雇い実を入れて収縮に対する逃げを作りますが、それでは意匠的にはぜんぜん面白くないし・・・
確かにデザイン的にはとても面白いですね。


[2504] RE:鍋敷を作りました Name:kazeg MAIL Date:2016/10/15(土) 19:56
伸縮問題はまったく気にしていませんでした。
テーブルなどの大きな家具では、大きな問題ですね。
ご指摘、ありがとうございます。いい勉強になりました。

[2507] RE:鍋敷を作りました Name:kazeg MAIL Date:2016/10/17(月) 22:57
花瓶の台を作りました。材はクリです。

バラには関係がありません。そのずっと下にある木の土台です。
実は、100均で買ったガラスの花瓶。しかし、安定性が悪く長らく使っていませんでした。クリの端材を眺めているうちに、花瓶の土台を作る事を思いつきました。

小さいから、簡単に作れるだろうと軽く考えていました。おっとドッコイ。小さいそうに見える歪みでも邪魔をして組み上がってくれません。
接着剤が固まり掛けてくるし、修正をしなければ・・・・・。
慌てました。

考えて見れば、小さいほど、歪みを許容しなくなってくるんですね。
これもいい勉強になりました。



[2506] ガレリア亀岡にて Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/16(日) 22:52 [ 返信 ]
人気のハチミツ屋さんの店頭には店主お手製の『鑑賞用巣箱』が置かれておりハチミツ一家がかいがいしく動き回っています。

こどもたちには抜群の人気で必ず立ち止まってじっと眺めています。
おそらく子供たちのアタマの中はいろんな想いが飛び交ってるように思います。

〜身近な情操教育〜ですね・・笑

・・・で問題なのは親の方なんです!
決り文句のように「近寄ったらあぶないよ 刺されるよ」って〜
〜〜もっと他に言うことがあると思うんじゃけど・・・泣




[2505] 高槻城跡公園マルシェ Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/15(土) 23:58 [ 返信 ]
今日は隣町の高槻城跡公園での手作り市に参加です。
現役時代に長年通った地なんですがこの公園に来るのは初めてで広さと環境の良さにびっくりしました。
 市の中央部にポッカリと空いた異次元の世界というかゴミゴミした大きな街にこんな緑豊かな空間が残っていることがうれしかったのと、〜よくもまぁ〜そんなことも知らずに30年も通っていた己の迂闊さに愕然とするやら・・・

 市は不成績やったんですがこんな景色を見れて満足の一日でした。




[2503] コブシの実 Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/14(金) 22:40 [ 返信 ]
工房村のコブシの実が色付いてきています。
これから秋が深まるごとに深紅になってくるんです。

コブシの名の謂れは、この実が子供の握り拳に見えるところからきているようですが・・・小生はこんなふうに感じるんです。

 子供の時、やけどを負った野口秀雄の手のように見えるんです。
 囲炉裏にかかったヤカンに触ろうとして熱湯を浴びた手〜〜〜〜そんなふうに・・・

 子供の時読んだのか?
読み聞かせてもらったのか?はっきり思い出せませんが状況を想像して怖かった印象が強烈に残ってるんです。

 この実を見る度に『♪北国の春』の故郷を懐かしむ印象よりもまず野口秀雄が浮かんでくるんです。

 そんなふうに見えませんか!




[2501] ツリーハウスアーティスト Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/13(木) 22:53 [ 返信 ]
手作り市仲間の活躍を聞くのはうれしいものです。

同じようにミニイスを作ってはいるんですが主たるものは『ミニツリーハウス』なんです!
子供の冒険心をくすぐり、大人も笑顔になってくるようなメルヘンの世界を作っているんです。

各会場で異彩を放ち、注目度は満点なんやけど・・・
〜〜買い気にさせるには(対象相手がごく狭い範囲なんです)むずかしそうやと思ったんです。

 しばらく会ってないんで・・もしやニコヨンかハタフリ転身したのかと或いは彼の言っていたようにハローワーク通いかと・・・笑
  ・・・
 (注1) ・・・ハタフリはわかりますよねぇ〜工事現場の通行人誘導員です。
 (注2) ・・・ニコヨンはヨイトマケじゃ。
それでもわからんかったらマルヤマアキヒロに聞いて。       

 そんな彼からメールが舞い込みました。
 なんと!!
『ツリーハウスのおっさん』が華麗に変身して『ツリーハウスアーティスト』と標榜してるんです。

 そしてたまげたことにテレビに出るんです。
それも全国ネットでジジババに人気のある『人生の楽園』なんです。
 10月29日(土曜)18;30から30分
   テレビ朝日です。

 ちょっとみぃにはインテリ風(??・・どこが?)でインテリのニコヨンもええもんじゃって思とったんやけどアテが外れました・・笑

 さてさて〜どんな活躍なんか?
 みんな見てやってください。
HPはこっちです。
http://treehouse-sorachi.tumblr.com/




[2498] クロモジの押しピン Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/12(水) 22:41 [ 返信 ]
何が喜ばれるかわかりません。

 閉店の店じまいをしていた時、テーブルクロスの上に抜き取った押しピンを集めて置いていたんです。
 おばちゃんの二人連れが来てこの押しピンが欲しいって言うんです。
 「売りもんじゃないでっせ」と言ったんですがご執心の様子なんです。
 クロモジの枝を輪切りにし押しピンを貼り付けただけなんですが〜〜二人連れはクロモジをご存じで更に欲しそうな素振りなんです。

 しゃあない!
抜きかけの分も合せて十数個持って帰ってもらいました。
 ふたりで分け分けしてました。
モチロン〜タダ〜サービスというか見つけられたらしかたないんです。
 こんなものでお金をもらうわけにはいかんし、クロモジの値打ちを知ってるヒトなら尚更お持ち帰りOKなんです。

 今日はなくなった押しピンを作ってます・・笑
・・・どっちが「ついで」かわかりませんが楽器のピンバッジも作りました。
 





[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
91件〜100件(全1,384件)  567810121314       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板 WEBでき