[工 房 短 信]


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[2799] チェーンソーのキーホルダー Name:布袋さん MAIL Date:2017/06/16(金) 22:17 [ 返信 ]
チェーンソーをモチーフにしてみました。
ボディをハカランダ、チェーン部はモチロン・・笑・・リグナムバイタです。
3枚をガッチリ張り合わせ、チェーン部はノコ状に刻んでいます。
マイナーな山道具なんですが〜使いこなせれば「千人力」、そして山暮らしには必需品なんです。
 
 こんなキーホルダーはどないやろ?
手前みそというか自分だけ悦にいってるんやろか??
 
 とりあえず、切り株に乗せて記念撮影です・・笑
 




[2800] RE:チェーンソーのキーホルダー Name:kazeg MAIL Date:2017/06/16(金) 22:38
いいね。

[2801] RE:チェーンソーのキーホルダー Name:布袋さん MAIL Date:2017/06/17(土) 22:42
おおきに〜
・・・じゃけんどこれをチェーンソーとわかってくれるヒトが何人いるものやら・・・

大多数のヒトが??で・・・おそらくは鍵ぐらいにしか思ってくれないんでしょうね。


  いいんです・・泣
これがわからないヒトはワシの店へ来る資格がないんです・・・そんなことを嘯いてます・・嬉

 ま・わかってくれるヒトだけでいいんです。

 樹種はリグナムバイタとハカランダ〜どちらも希少銘木なんですがねえ〜!!




[2811] RE:チェーンソーのキーホルダー Name:kazeg MAIL Date:2017/06/21(水) 17:11
現物を拝見して、出来映えに感心しました。

構造がシンプルやから、深く考えなかったのですが。
後から、作り方を考えてみたら、まぁ、丁寧に面倒なことをやっているのですね。りっぱ。

(ゴメンナサイ。言い方が変だったので修正しました)


[2812] RE:チェーンソーのキーホルダー Name:布袋さん MAIL Date:2017/06/21(水) 22:27
感心するも何も張り合わせて切ってるだけなんですが・・・

 ・・・とはいうもののお気づきのとおりめんどうなことをやっています。
一気に三枚を張り合わせ穴あけとあわせて切れば簡単なんですが〜それは無理なんです。
一枚づつ張り合わせ型抜きし、三枚をセットにするんです。
 カケラ細工なんで持ち手が極端に少なく
一枚目をガイドにして二枚目を切りそれをガイドにして三枚目を切らないときれいに仕上がらないんです。

 違う・・チガウ!
こんなことに感心してもらっても〜〜

感心して欲しいのは木工屋のハシクレが作るキーホルダーのトップに『チェーンソー』を選んだことなんです。
チェーンソーの形って妙に惹き寄せられませんか?




[2810] ナイフのレプリカ Name:布袋さん MAIL Date:2017/06/20(火) 23:04 [ 返信 ]
上の2本が全長30センチのククリナイフで下のものが全長25センチのウイグルナイフです。

 リグナムのブレードにコクタンとバリサンダーのハンドルを張り付けています。

 在庫がなくなったので急遽作ってるんですが時間がかかるんです。
糸鋸で型取りし/ヤスリを使ってフォーミング/ベルトサンダー#120/水研ぎ#120〜#240が終了。
長い工程の三分の一程度が終わったところなんです。

 あとはファスナーボルトを打ちこみ、チョウと呼ばれる鍔部というか血止め部というか
窪みを付け、ひたすら磨くんです。
この磨きの工程が「至福の時」となんです。
段々と滑らかな表面になり吸いつくような感じになってくるんです!

最後に皮のシースをミシンで縫って終了なんです。

できあがったらアップします。




[2809] カケラ細工 Name:布袋さん MAIL Date:2017/06/19(月) 23:32 [ 返信 ]
いままで端材工作と言ってたんですが〜このレベルのものは「カケラ細工」と呼ぶことにします。

 端材と呼ぶのもおこがましい??!・・・カ・ケ・ラ
なんですから〜

 木のレプリカナイフを作った残りをまだ使える!!!
・・とばかりに削って手斧というか(田舎ではヨキと呼んでいたんですが)ミニハンドアックスに仕上げたんです。
カケラといってもリグナムやバリサンダーやコクタンなど銘木ばかりなんですよ!

 なんせ小さいもんやさかい〜指先を削りそうで・・更にはサンドペーパーをかける時にツメを削ってしまって・・・泣

 




[2804] 隣りの芝生は青い Name:布袋さん MAIL Date:2017/06/18(日) 21:57 [ 返信 ]
他人のモノはきれいに見えるのタトエなんですが・・・

HO邸の柿の実はは大きく、平らで四角いんです〜
そう!!・・・みるからに『甘ガキ』なんです。

 この時期の日課は、彼我の柿の実を比較するところから始まるんです。

 買った甘柿の実など人工的に作られた甘柿のタネは芽吹く力がなくなっているんでしょうか?




[2805] RE:隣りの芝生は青い Name:布袋さん MAIL Date:2017/06/18(日) 22:15
 嬉しいことにワシトコで今年初めて実を付けたんです。
小さい樹のくせに多くの花を咲かせ、実が付いたんですがこのところ毎日実を落としてます。

摘果せなアカン! と思ってたんですが樹がかってに摘果してくれてるんです。

HO邸の実と比較すると実は小さめで細長く『渋柿』の様相を呈しています。
〜〜この親はおそらくは・・(残念ながら)前の竹林のはずれにある渋柿じゃないかと思うんです。

5〜6年前でしょうか?
この渋柿を採ってきて皮を剥き「吊るし柿」にして食べたんを思い出します。
 旨かったんですが〜小さくて種が多く食べ応えがありませんでした。

 ま・どうなることでしょうか?

@そのまま食べれるか? A吊るし柿になるか? Bどうしようもなく柿渋になってしまうか?

 ジサマの宿題です。
 秋までじっくりと観察します。




[2806] RE:隣りの芝生は青い Name:kazeg MAIL Date:2017/06/18(日) 22:45
布袋さん

渋柿だからというて落胆することないです。
其れを台木にしてHO邸の柿を接ぎ木しましょう。そうしたら完璧です。

もう一つ、提案があります。
今、我が家では、マンゴーの種を植えました。しかし、これがすこし手荒い方法なのです。種を割って、中の胚芽を取り出します。それを植え付ける、というのがネットでありましたのでやってみました。10日ほどで芽を出すらしいので続報を待って下さい。うまく育ったら、来年春に持って行きます。木は40mにもなるそうですよ。ウルシか科です。

また、7〜8年で実が成るそうです。それまで、元気で見届けましょう。



[2807] RE:隣りの芝生は青い Name:布袋さん MAIL Date:2017/06/19(月) 23:02
kazegさん元気じゃね。
拙者は7〜8年も待てませんわ・・・笑

それにマンゴーって暑い国の果物とちゃうん?
冬場は家の中に入れて「観葉植物」として楽しんでください。

実際のところ、工房前の柿も花が咲き実を付けてくれただけで充分楽しめたと思ってますんで〜


[2802] ミニククリのストラップ Name:布袋さん MAIL Date:2017/06/17(土) 23:01 [ 返信 ]
残った端材でミニククリのストラップを作ってみました。
全長135ミリです。
ブレードはリグナムとボコテでハンドル部は上からコクタン、リグナム、パープルハートです。

 ファスナーボルトに0.9ミリのステンレスのピアノ線を使いました。

 牛皮のシースに納めると雰囲気がでます。




[2803] RE:ミニククリのストラップ Name:布袋さん MAIL Date:2017/06/17(土) 23:05
貴重なリグナムなんです。
端材の端材も無駄にはしません。

斧なのか?
ネイティブ・アメリカンの投げ斧(トマホーク)なのか?・・・・

 こんなんで遊んでます・・笑




[2798] フラットマンドリン Name:布袋さん MAIL Date:2017/06/15(木) 23:53 [ 返信 ]
こんな楽器に惹かれるんです。

マンドリンなんですが扁平でF字溝があり、ボディもネックも飾り切りされてるんです。

 古楽器の風貌なんですが、ブルーグラスのバンドでバンジョーやフィドルと一緒に演奏される楽器なんです。

 こんなのが好きなヒトがいて作っても作ってもすぐなくなるんです。

 きょうもピンバッジ仕様のものが全てなくなったんですが、作るのが大変でナカナカ腰が上がらないんです・・・泣
 




[2796] こんなうれしいことが・・・ Name:布袋さん MAIL Date:2017/06/11(日) 23:15 [ 返信 ]
彼とは最初にドングリのストラップを渡した時からこんなことになることは決まっていたのかもしれません。

 彼は小生の店から一軒おいたお隣さんのオネーサンの小4の息子さんでした。

 キラキラした賢そうな目でククリナイフのレプリカを見つめていたことは知ってたんです。

 閉店間際になってからオネーサンが小生の所在を確認してくるんです。

 よくわからなかったんですが詳細をそれとなく確認すると息子さんがナイフを欲しいらしいんです(とりあえず今日はガマンさせたらしいんですが)次回の小生の出没場所を聞いておいて気持が変わらなければ許可を与えるつもりらしいんです。

 ところが〜〜閉店ギリギリになって彼はお金を握りしめてやってきたんです。

 とりあえずはあきらめたものの〜やぱりあきらめきれず〜泣き腫らした涙顔で買いに来たんです。

 母親もそれに同意した様子でした。
彼にしてみればゲームとナイフのどちらにするか?・・の葛藤があったようで(名誉のあることに)ナイフが勝ったようなんです。

 ネパールのグルカ族の民族ナイフをモチーフにして世界一重く(比重1.2〜1.3)且つ硬いリグナムバイタ(樹木名)をブレードに、黒檀をハンドル材に使用したナイフのレプリカなんです。

 買いたいと言われた時にちょっと逡巡しました。

大人というか我々世代の男性向けのつもりで作ったものだったからです。
 〜とはいうものの世にナイフ好きというものはいるものでそれが年齢や性別とは関係ないこともわかってるんです。

 後はこの子にどう喜んでもらうか?を考えればいいんです。
 彼は安くしてもらおうなんてことは少しも考えていないはずですが彼にとって正規の価格はどう考えても負担大です。
 ここはやっぱり≪学割≫適用なんです・・昼前にも彼に木の実のストラップを学割適用で買ってもらったんやけど〜〜マ・ええか!

高額商品でも彼とそんな彼を認める母親やったら半額制度適用でも少しも惜しくないんです。

 ギリギリの時間になってやっぱり欲しくなった・・そんな彼の気持が嬉しいんです!!

 




[2797] ありがとうございました。 Name:小野塚 理津子 MAIL Date:2017/06/12(月) 06:20
母親でございますm(_ _)mこの度は閉店間際にご無理を言いまして申し訳ございませんでした。
小4にしては幼い息子。いつも気に入ったものがあると欲しい欲しいと、ただ駄々をこねて泣くばかりで いつも私に一蹴されて終わりでした。今回もまたか、、と正直 相手にしてなかったんです。
でも、このナイフは違ったんです。いつも駄々を捏ねるばかりだった息子が、本当にこのナイフを手にするためにはどうすればいいのか真剣に考えて、ゲームを買うのは、またおこずかいを貯め直せばいい、おじちゃんのお店はいつ会えるかわからない だから今買いたいんだと、しっかり私に説明してくれました。こんなこと今までなかったんです。大袈裟だと思われるかもしれませんが、、このナイフのおかげで息子がひとつ成長できたように感じ、とても嬉しく思いました。帰ってから主人に話すと主人も息子の成長と布袋工房様のお心遣いに感動しておりました。このような素晴らしい貴重な作品を息子のために学割にしていただいて本当にありがとうございました。この素晴らしい作品と、温かいお気持ちと、成長を手にできた息子にとってとても貴重な1日でした。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました(*´ー`*)また、お会いできる日を楽しみにしております。


[2795] 平安楽市にて Name:布袋さん MAIL Date:2017/06/10(土) 22:47 [ 返信 ]
初夏の日差しの中で「布袋工房」の幟が翩翻と翻ってます。
日射しはきついんですが幾分涼やかな風がありしのぎやすいです。
慣れた場所は駐車場を探す苦労もせずに済み気分も穏やかでした。
 
今日は先週末にテレビ中継もあってか人出はいつも以上なんです。。。できうれば売上も増えれば・・って思ったんやけどいつもと変わらず・・・なかなか「寅さん稼業」はむずかしいもんです。




[2793] 膨らんできました Name:布袋さん MAIL Date:2017/06/09(金) 22:02 [ 返信 ]
柿の子房が膨らんできたように見えるんですが、H邸のものと較べるとチト小さいように思うんです。

ひょっとしてkazegさんが言ったように渋柿かもしれません。
前の竹林の際の小さな渋柿を採ってきて干し柿にして食べたのを思い出しました。

 ・・・・なんか残念なような気がしてきました・・笑

 サイズが大きければ渋柿でもいいんですがねえ〜

 摘果すれば大きくなるんでしょうか?
 それとも小さな種類なんでどうしようもないんでしょうか?




[2794] RE:膨らんできました Name:布袋さん MAIL Date:2017/06/09(金) 22:10
子房に見とれてるとその横にはこんなケムシが・・・

油断もスキもみせられないんです。

せっかく育ったきれいな若葉がムシクイになってしまうし、今年は何枚かきれいなはっぱを残したいんです。




[2792] 西山こっぺ堂 Name:布袋さん MAIL Date:2017/06/08(木) 23:57 [ 返信 ]
京都人にはパン好きが多いらしいんです。
言われてみれば長岡京でもアチコチにパン屋さんがあり更に増殖中みたいなんです。

先月から気になっているパン屋さんがあります。
ちょうど阪急西山天王山駅前にあって〜店名の字体が人目を惹き、小生なんぞは店名と字体とそのシンプルな建物に引き寄せられるんです・・・笑

こっぺパンって?
こっぺパンサンドってコッペパンに具材を挟みこんでるだけなんです。

学校給食で食べてたヤツ?
味があまりなく〜ただクチに運んでいたように思うんですが今となってみるとなんか懐かしく不意に食べてみたくなったんです。

 みせは繁盛しているらしく、ほとんどが売り切れ状態で、売り切るために残業してる様子でした。

 お目当てのおやつ系は完売で、残っていたおかず系のポテトサラダ、ナポリタン、ハンバーグを購入〜ポテトサラダはシオ加減とマヨネーズのバランスが小生好みでした。あとの二つは明朝試食しようと思います。

 シンプルなこの店が好みなんですが・・この単純さで生き残っていけるかどうか・・・見守りたいと思います。





[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
31件〜40件(全1,448件)  124678910       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板 WEBでき