[工 房 短 信]


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[2541] 二世誕生です Name:kazeg MAIL Date:2016/11/03(木) 16:27 [ 返信 ]
二世が誕生しました。
勿論、純血種です。
当分の間、高槻暮らしです。




[2542] RE:二世誕生です Name:布袋さん MAIL Date:2016/11/03(木) 20:41
端材変じて〜・・・

 飽きたら次は市へ出品しましょか?・・笑

ワシの小鳥です。
 バターナイフ変じて〜〜じゃないんですよ。
 正真正銘クリのバターナイフなんやけど・・小鳥に見えませんか?




[2540] おおアバレ! Name:布袋さん MAIL Date:2016/11/02(水) 23:21 [ 返信 ]
キレイな秋空のもと工房の近所を散策しました。

杉に絡みつくオレンジ色のカラスウリをながめ、うしろを見廻すと・・・や!・や!?

なんと空き地が余すところなく均一に耕されているんです!

 よくよく見るとイノシシの足跡が・・
彼らが好物のミミズを探した跡なんですがそれにしてもミゴトです!
 耕運機で掻いた跡と寸部の違いもないんです!

 此処は造園業者の管理地で刈った樹や草花の堆積場でおそらくはミミズの繁殖場でもあったはずなんです。
 無我夢中で掘り返し、ご馳走三昧の結果なんです。

 春先に此処へジャガイモを植えたら豊作まちがいなしなんやけど・・・??・・それも喰われてしまうがな・・・笑




[2538] 近所の手作り市 Name:布袋さん MAIL Date:2016/11/01(火) 23:01 [ 返信 ]
工房を下りてすぐの花屋さんで開催されている『手作り市』に参戦してきました。
 花屋さんの入口でこじんまりと開かれている地元の『市』なんでホンの挨拶代わりで参加したんです。
10軒程度が店を並べ、和気あいあいの雰囲気でした。
会場の入り口近くで喫煙所がワシトコの横に準備されており最近では珍しくベンチまで用意してくれているんです!
 なんかワシがタバコを吸うことを知ってたんでしょうか・・・笑
 出店料も格安でうれしいことに紅茶が¥50、コーヒが¥100なんです!!

 時折り吹く風と雨が少しあったものの楽しんだというか「骨休め」でした。




[2539] RE:近所の手作り市 Name:布袋さん MAIL Date:2016/11/01(火) 23:10
お隣さんの胸というかスカーフを借りて『ハープのジッパー引き手』をパチリ!

 後でわかったことなんやけど彼女は〜住んでるところがワシの寝床のホンの近く〜

 変なことを口走ってへんやろな!
 近所から白い目でみられるし・・汗




[2529] まだまだリンゴの木にはまってます・・笑 Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/28(金) 22:22 [ 返信 ]
古びたゴツゴツした表皮と鮮やかな木肌の対比がええ!ってついついむりやり作ってしまいました。

 この上にリンゴのペンダントを飾って〜〜なんぞと考えてま・・・笑




[2530] RE:まだまだリンゴの木にはまってます・・笑 Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/29(土) 23:31
今日の『マルシェ』でこのリンゴ製陳列台は大人気でした。

 こういう場所では手を離せば「購入権放棄」になってしまうんです!

 最初にこれに目を付けたお客さんと商談が進んでたんですが(商品のつもりはなく値札もつけていなかったんで・・・・)思案中でテーブルに戻してしまったんです。

 そのやりとりを聞いていた他のお客さんが何の躊躇もなくこれを取り上げて『即買い』してくれたんです。

 最初に取り上げたお客さんは残念そうなそぶりではあるものの、これの価値を共有するヒトが現れて
うれしそうでもありました。


 仲間とはうれしいものです!
ワシの店がこんなに大賑わいになることは滅多にあるもんじゃない!っとばかりに自分の店をほったらかしにして写真を撮ってくれていたんです!!

 それも≪ちょうど・just at the time≫客が万札を出し、店主(ワシのこと)が渡すために現物を持ってる正に〜その時〜だったんです。




[2531] RE:まだまだリンゴの木にはまってます・・笑 Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/29(土) 23:42
こんな日もあるんですね。

日頃この場所は来客は少ないんですが今日はこんなにも大勢に囲まれて・・・

 ・・・
 ・・・
思い返すと『アユの友釣り』がこんな感じじゃなかったかと。
 循環の釣り〜ひとりの客が次の客を連れてきてくれてそれが次々と・・・嬉・嬉

今日はメシを食べる時間もなかったんです。

(煙草を吸う時間はモチロンありましたが・・笑)




[2532] RE:まだまだリンゴの木にはまってます・・笑 Name:kazeg MAIL Date:2016/10/30(日) 07:11
大繁盛、おめでとうございます。

次回訪問時、楽しいお話を聞かせて下さい。

バンザーイ


[2535] RE:まだまだリンゴの木にはまってます・・笑 Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/31(月) 22:55
会場近くにはみごとなトチの木の並木道があるんです。

奥山にしかないと思っていたんですが・・・こんなにも街近くのニュータウンの街路樹として植わっているのを見ると意外なんです。




[2536] RE:まだまだリンゴの木にはまってます・・笑 Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/31(月) 22:58
紅葉が始まってました。
黄金色の落ち葉が舞う〜秋ですね。




[2537] RE:まだまだリンゴの木にはまってます・・笑 Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/31(月) 23:09
実を探したんですが見つかりません。
樹の下には殻が散乱してるんですが全くないんです!

通りを端から端までさがしてやっとふたつ。
それも殻付きのものと実だけのものがひとつづつでした。

時期が遅かったんでしょうか?
近所の人が拾ったなら少しは「拾い残り」が有ると思うんです。

 業者のひとが根こそぎもち帰って「栃の実饅頭か栃の実煎餅」にするんでしょうか?

 確かに山で探しまわるより、此処の方が率がええ!・・とは思うんですが・・・

 来年は先回りをしてゲットしたいと思います・・泣




[2533] ルリ渓温泉手作り市への出店 Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/30(日) 23:46 [ 返信 ]
10月最後の出店はルリ渓温泉です。
秋晴れの中、一時間ばかり〜空いた道をひとりで運転していく道中は清々しく気持のええもんです!

 会場は従来と変わって温泉近くでお客さんにも見えやすく、来やすい場所で出店者駐車場も近くなんです。
更にはうれしいことに主催者の好意で出店場所に横付けできる場所にしてくれていたんです。 
 オマケに出店料金には無料温泉入浴券まで付いているんです!

来客者も以前に較べると増えており「秋」を満喫しました。




[2534] RE:ルリ渓温泉手作り市への出店 Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/30(日) 23:55
仲間のUさんの店頭を飾っていた「クリスマス飾り」です。

 台は小生が提供したもので薩摩杉の丸太ん棒を輪切りにして半割りしたものです。
 
 小屋にあった・・・おそらく薪になっていたはずのものなんですが・・・ミゴトに変身していました。

 こんなんがうれしいんです!

 




[2497] アベマキの発芽 Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/11(火) 22:30 [ 返信 ]
ストラップ用に植物園でアベマキのどんぐりを拾ってきたんですがPE袋を開けるとミゴトに全量発芽してしまってました。
 これでは使い物になりません。
拾ったのがちょうど雨降りの日でPE袋で湿気も保て、更には暖かく条件が良かったというか悪かったというか??
 
 これは仮根なんでしょうか?
3月になってから正規の根と芽を展開させるため〜とりあえずはこの根を這って保持しているんだと思います。
 山の斜面でしっかりと支えていたのを見た覚えがあります。

 アベマキとクヌギは近似種でドングリだけでは見分けがつきません。
 (殻斗の柔らかいヤツがアベマキと勝手に思ってたんですが個体差が大きいみたいです)
 植物園ではラベルが貼られていたんでワザワザ持ち帰ったんですが残念です。




[2528] RE:アベマキの発芽 Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/28(金) 21:58
芽が出てしまったアベマキのどんぐり達〜捨てるには忍びないので庭の大きな甕に撒き、土を掛け水をやっておきました。
根付く確率は低いと思っていたんですが〜今日見てみてビックリ!!

 軒下で雨もあたらず日陰なので多少徒長気味なんですが元気に育ってました。

 春先に本葉が開き、幹が伸長するものとばかり思っていたのですがコイツは早熟なようです。

 来春には工房のどこかに移植しようと思います。




[2527] バレルチェア&デスク Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/27(木) 22:22 [ 返信 ]
おるごーるさんちからウイスキー樽のカケラが届きました。
近くのウイスキー工場からのもらいものだそうです。
材はオーク〜輸入樽らしく日本のミズナラではないそうです。

内側はウイスキーに香り付けするために黒く焦がしてあり、断面の内側は滲み込んだウイスキーで変色しています。

バレルと聞くと石油危機を連想するんです。
OPECが勢力を誇示した時代もあったんです。

 ・・・にしても昔は樽で石油を送り、販売していたんですね。
 キナ臭くないおおらかな時代やったんですね。

 そんな樽のカケラで作ったんですがキーホルダーかストラップに仕上げようと思います。

 酒好きが興味を持ってくれればと・・・・・




[2520] 秋晴れの上賀茂神社手作り市 Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/24(月) 01:15 [ 返信 ]
捨てる神あれば拾う神あり・・・

 前日の競馬場の惨敗を此処で尻拭いできました。

やっぱり此処の神さんはありがたいもんです。

 とにかく小生の最初の出店が此処やったもんでちゃんと面倒をみてくれるんです!

 ちょうど遷宮一年を記念して演芸大会が開かれていて普段以上に人出もあり善男善女が買ってくれたんです。




[2521] RE:秋晴れの上賀茂神社手作り市 Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/24(月) 01:24
おまけにこんなカワユイ子と仲良しになれて・・・笑

台湾から観光に来た彼女 たどたどしい日本語で「写真撮ってもいいですか?」って〜

 ついでにワシのカメラでも撮ってもらいました。


 次々に仲間を連れてきてくれて買ってくれるんです。

 モノがいいのか?
 シャベリがいいのか?
 オマケがいいのか?・・・わかりませんが・・笑




[2524] RE:秋晴れの上賀茂神社手作り市 Name:kazeg MAIL Date:2016/10/25(火) 17:10
気のせいか若く見えます。
鼻の下?
後で拡大鏡を引っ張り出して計測してみます。

[2526] RE:秋晴れの上賀茂神社手作り市 Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/26(水) 23:40
うらやましそうですね・・・
歯ぎしり音が聞こえてきますよ・・・笑

こんなことができるのも年っ寄りの特権かと・・


・・にしても最近「カメラ女子」が増えてるように思うんです。
高価そうな一眼レフカメラを首から下げて無遠慮に撮りまくっているのをよく見かけます。


[2525] やき芋パーティー Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/26(水) 23:16 [ 返信 ]
今日のお昼はおるごーるさんちでやき芋パーティーです。

「ヤキイモ」と聞いてなにを想像しますか?
ふつうサツマイモですよね。

じゃけんどココロ優しきおるごーるさんちではジャガイモなんです。

ワシはサツマイモは苦手の部類でジャガイモは大好物なんで大歓迎なんです!!

焼きジャガだけと思っていたんですが違いました。
『おおご馳っ走』なんです!
オリーブを添えたトーストに焼きコーンにベーコン乗せシイタケに・・・etc・・etc・・・おまけにKさんお手製の紅玉リンゴのアップルパイのデザートまであるんです!!

 腹一杯になったんやけどまだ持参の220gのおにぎりも詰め込みました。

 腹も身の内なんじゃけどこれだけ食べれるのは若いってことなんでしょうか?・・笑

 




[2522] 近所の歴史漫歩 Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/24(月) 22:27 [ 返信 ]
工房通いの途中(阪急西山天王山駅前)に「馬之水公園」があります。
駅を新設した際、同時期に開設された新しい公園です。
由来に曰く『小倉神社の祭りの稚児さんを乗せる馬を洗ったとか・・・』

姉妹都市から贈られた馬の立派な銅像がありました。




[2523] RE:近所の歴史漫歩 Name:布袋さん MAIL Date:2016/10/24(月) 22:48
近くに蛇口があり水を汲めるようになっています。

100%西山の地下水で飲用専用と書かれています。

小生がこの地に引っ越してきた当初は市内全域が100%地下水だったんです。

今ではこの地下水と桂川の水と遥か日吉ダムから引っ張ってきた水の三種ゴッタ混ぜの水を飲んでいるんです。
(せっかくの地下水を二つの水で汚して飲んでいるようで興ざめなんですが・・・)

 仲間がペットボトルに入れて持ってきてくれたんですがやっぱり自然の地下水はええ!!
これで淹れるとインスタントのコーヒーなんやけどウマイ!・・・気が・・するんです。

ヤミツキになりそうなんですが・・・ま・ええか!
通り道やし・・・笑





[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
81件〜90件(全1,384件)  45679111213       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板 WEBでき